先週4日に9月補正予算案を発表しました。

補正予算の主な内容は、今年度が最終年度となる総合計画の目標実現に向けて、「人づくり」では本県出身者向けの就職セミナーの実施、「安全で安心できる暮らしづくり」では特別支援学校の建設補助、「産業活力の向上・社会基盤づくり」では、コンベンション施設整備関連、木質バイオマス発電燃料製造施設の整備、突風被害への補助や国の交付金を活用した公共事業の増額などです。

「元気飛躍予算」として編成した27年度当初予算と合わせて、県民生活の安全・安心の確保、県内景気の確実な回復に向けて、全力で取り組んでまいります。

そして、本日開催された議会運営委員会で第3回議会の招集と提出議案の内示を行いました。来週14日から12月中旬まで93日間に及ぶ長丁場の議会がいよいよスタ-トします。

議会と執行部は、よく車の両輪に例えられますが、これからもともに群馬の未来を創生するため、しっかりと意見交換や議論を進めていきます。