あけましておめでとうございます。
皆様には、健やかな新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
恒例のニューイヤー駅伝も天候に恵まれ、大勢の方々に県庁や沿道で応援をいただきました。

また、新年早々嬉しいニュースがありました。
前橋育英高校サッカー部の皆さんが、幾多の強豪チームとの激戦を勝ち抜き、全国制覇をはたしました。最後まであきらめずに攻め抜く選手たちの活躍は、県民に大きな夢と感動を与えてくれました。

そして、JR高崎駅東口に計画しているコンベンション施設が着工となりました。
若者や女性の雇用の場を生み出すために、また、「人・モノ・情報」を呼び込む拠点として大いに活用し、交流人口の増加による経済の活性化につなげていきたいと考えています。

このほかにも、特別支援教育の充実、子どもの居場所づくり、若者のUターンなど移住定住の促進、県産農畜産物の海外への販路拡大、観光誘客、道路網の整備など、取り組んでいきたい課題は数多くあります。

今年も、県民の皆様にとって何が必要か、何が課題なのか、しっかりと考えて、県民の皆様に寄り添って課題を解決していけるよう、また群馬をさらに羽ばたかせることができるよう、県政に全力で取り組んでまいりますので、変わらぬ御支援をお願い申し上げます。