このたびの西日本を中心とした豪雨災害において、お亡くなりになられた多くの方に哀悼の意を表すとともに、被災された全ての皆様に対しまして心からお見舞いを申し上げます。

今回のような大規模災害に対しては、全国的な応援が必要となります。群馬県でも国や知事会と連絡をとりながら、いつでも被災地に応援に入れるよう準備を整えております。

近年、台風や集中豪雨、火山や地震災害等が多発しており、県としても市町村や消防、警察、自衛隊など関係機関と連携し、迅速かつ的確な災害対応がとれるよう体制を整備をしてきました。

また、大規模災害に備えて広域的な相互支援が効果的に実施できるよう、近隣県と応援協定を結んでいるほか、関東知事会や全国知事会においても相互に応援できる体制をとっています。

県民の安全・安心を守るため、行政も万全な体制を整えていきますが、今回の豪雨災害でもそうであったように、被害を減らすためには住民の皆様の迅速な避難が大変重要です。

行政としても、いち早く情報をお届けできるよう最大限の努力をしてまいりますが、県民の皆様には、今までの意識や経験からは想像できないような災害が発生する可能性もあるということをご理解いただき、災害への備えをしていただきたいと思います。